So-net無料ブログ作成

マデイラ講座 [ワイン]

_DSC0334.jpg
何年ぶりかで、青木先生の単発講座を受けてきました。入念な準備によって、いつも驚きの発見が出来る素晴らしいプログラムで、またもや新しい目を開かれた気がします。
今回は、ポルトガルの離れ小島リゾートのマデイラで造られるワイン6種類の講座でした。
一夜明けても、まだ余韻が残っているほど、なかなか刺激的。
歴史からブドウ品種、製法に続き、リゾートとしての魅力が分かる1時間程度の素晴らしい講義を、木下インターナショナルの方から受けて、期待感が高まります。
_DSC0342.jpg
最初は、10年ものを、辛口から甘口まで4種類。
セルシアル、ヴェルデーリョ、ブアルとマルヴァジア。それぞれに濃淡の違う、美しい琥珀色、ドライフルーツやバニラや、チョコレートを彷彿させる香り。
カレーパンと、マデイラケーキと、美味な塩辛と合わせると、なぜか、絶妙な取り合わせとなります。
個人的には、酸味と甘みのバランスがちょうど良かった、ブアルが、柔らかい口当たりでお気に入りでした。また、意外なことに、一番甘いマルヴァジアが、いろんなものとの食べ合わせでは、
相性が良いのかもしれません。
_DSC0349.jpg
後半は、右にあるデルヴィーノとアルヴァダという5年もの2種類。
これがまた、辛口の前者と、甘口の後者とも好印象で、ますますマデイラの魅力が増しました。
特に、マルムジーとブアル50%ずつの後者は、スリムな瓶で香りは強くないですが、まろやかな舌触りと甘みに偏らず、爽やかな後味が有り、お気に入りに追加です。
_DSC0359.jpg
度数が結構高いので、しっかり酔いましたが、それでもまだ沢山残っていたので、ラッキーにも
アルヴァダを半分ほど分けて頂いて横浜まで戻りました。島まで行かなくても極楽でした。
fumikoさん、大変、ありがとうございました。
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 12

コメント 2

fumiko

Hakoさん、早々のアップ感謝です!
本当に久々の再会でとても嬉しかったです!!
お持ち帰りいただいたアルヴァダ、の~んびり楽しんでくださいませ。
塩辛のマリア―ジュはいかがでしたか、当日のハイライトでした。
目からウロコ体験になったと思います(笑)
by fumiko (2018-03-29 14:03) 

hako

funikoさん、niceのチェックとコメントを、ありがとうございます。
塩辛美味すぎて、皆さん、そのものを楽しんでいたようですね。
個人的には、辛めより、甘目のブアルとマルヴァジアの方が、
旨味が溶け合っていく印象でした。
また、よろしくお願いします。
by hako (2018-03-29 16:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。