So-net無料ブログ作成

早朝の、のぞみ [静岡]

huji9.jpg
昨日は早朝より名古屋に移動したので、晴天の富士を期待して、新横浜から、ずっと窓の外を
眺めていました。厚木の辺りからもクリアな山が見えて、いくつか、住宅群を背景に撮れましたが、
やはり、全景の写る、富士市手前からが楽しかったです。
huji11.jpg
huji12.jpg
お茶畑と、製紙工場の煙突が、この辺りの特徴かと思いますが、まさに背景の山と常に一緒に
写ってしまいます。

緑のシッポ [羽田]

haneda12.jpg
羽田、D滑走路展望台の脇から、T1側の整備場がよく見えます。グリーンの尾翼のエコJALも、
着陸後、なぜか移動してきました。ちょっと変わった色なので目立ちますね。
haneda13.jpghaneda14.jpg
今回も、シャッターチャンスは良かったのですが、やはり手ぶれを止めることが出来ず、機体の数字は
読めません。少し感度を落としても、シャッタースピードを確保すべきですかね。
nissan17.jpg
nissan18.jpg
気を取り戻して、横浜に戻り、新しく開通した道路を往復してみました。いつもと違う角度から
横浜方面を眺められます。ポートサイドの靴屋にて、ブリジストン製の靴を購入して、今週の足と
していますが、なかなか暖かくてフィット感も、グッドです。
忙中閑ありと、行きたいところですが、今月も、どうなることやら。

丸の内周辺散歩 [東京]

maru4.jpg
丸の内再開発第二弾として、随分と大きなビルが、次々と建てられています。
大手町から、有楽町まで、久しぶりに歩いてみましたが、ほぼ計画が実現していて
良い感じに仕上がっていました。
http://www.lares.dti.ne.jp/~tcc/data/map.html
http://www.mec.co.jp/j/news/pdf/mec070201.pdf
maru6.jpg
昔のオフィスビルを再現したという、丸の内パークビルは、その中でも圧巻ですね。
ビルの表情も繊細で、色づかいもクラシックで落ち着いています。
maru7.jpg
maru8.jpg
生命会社のビルも、見事に再生していて、日本では滅多に見られない柱の装飾もよく分かります。

NHKの沸騰都市を、二日続けて見ることが出来ました。
シンガポールの最先端研究都市、凄いですね。トップの見識が覗われます。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/city.html
続いて、東京の地下空間も、強烈です。素晴らしい技術を持っている建設会社なのですから
営業停止を受けてる場合じゃないですよね。
地上空間も、地所やら、何とかビルやらの活発な開発で、ますます楽しくなりそうです。
政治も、自腹ではなくて、一人何十億円か、超高給を出せば、良い人材が集まるのではないでしょうかね。

サンセットという名の [夕日]

hayama3.jpg
夕刻の葉山、一色海岸付近は、御用邸に誰か来ていて警備が厳しかったのか、晴天の日曜日で
車が多かったのか、ずーっと渋滞していたので、サンセットという名前のついて集合住宅の前で
夕日鑑賞をすることにしました。
hayama4.jpg
確かに、一年中、夕日スポットであることは間違いないようで、手前の岩と合わせてなかなか雰囲気のある
防波堤でした。
hayama2.jpg
空気層で歪んだ太陽を久々に見たい気がします。相当にマイナス補正をしてもまだ太陽は明るいですね。
hayama1.jpg
まだ太陽が西南西に沈んでいるので、真西より若干北にある富士は、画面には一緒に入らずに
微かに夕闇の背景から浮かんでいました。

晴天の日に [みなとみらい]

nissan12.jpg
日産の本社も、大分完成に近づいているようです。タイミング的には大変な時期ですが、またもや
V字の回復を願いたいものです。
nissan14.jpg
ドックヤードガーデンの横では、若者達が賑やかな音を立てています。聴衆も何人か見えます。
nissan15.jpg
部分切り取りの富士ですが、冠雪の様子が、何とか見て取れます。ホントに良い天気の日曜日でした。
nissan13.jpg
スカンディアの古いビルも、冬の陽を浴びて何だか気持ちよい色になってます。夏は噴水が涼しげな広場ですが
冬は枯れ木群が少し寂しげです。
nissan16.jpg
大桟橋の中は、外の強風とは裏腹に、ぽかぽかと暖かく、傾いた日差しが、さらに温度を上げてくれてました。
毎週末、こんな天気だと、各所に出かけたくなりますね。
(SonyDSC-W300の部分拡大画像。)

強風の大桟橋 [夕日]

oosaanbashi11.jpgoosaanbashi10.jpg
朝から、ホントに雲一つ無く晴れ渡り、これは夕景の富士も良く見えるだろうなと、おおさんばしまで
行ってみましたが、もの凄く風が強く、ほとんど風に寄りかかれそうな雰囲気でした。
oosaanbashi8.jpg
熱心な写真好きの人たちが、沢山、三脚を構えて夕日を待っていました。我慢強いですね。
SonyDSC-W300にて、手持ちは、ぐらぐら揺れて、少々辛いものがありましたが、露光を短めにして何とか
持ちこたえてました。
oosaanbashi12.jpg
いつも、面白い写り方をするトンネル。