So-net無料ブログ作成

総ての帆 [みなとみらい]

nihonmaru12.jpg
曇天の昼下がり、桜木町から動く歩道を歩いていると、日本丸の総帆展帆が目に入ってきました。
空の色は、飛んでしまいますが、E-P1ポップアートモードにて、思い切り、明るめに補正して、帆の白さを
出してみました。 17mm(34mm相当、以下同じ。)、ISO100、1/200、F5.0、+1.3。
nihonmaru9.jpg
真横から。+1.0。
nihonmaru10.jpg
ポップな風船づくりを、ピエロ風の人たちが親子連れに指導中。1/160、F4.0、+1.0。
nihonmaru11.jpg
見学者用のブリッジまで、白くなりました。1/160、F4.5、+1.0。
nihonmaru8.jpg
先日、SilverMacさんが、褒めていた優美な船尾も、さらに白く鮮やかに。1/125、F4.0、+1.7。
nihonmaru7.jpg
一転、トイフォトモードにすると、やはり、ちょっと海賊船風になってしまいました。1/200、F5.0、+1.7
nihonmaru6.jpg
桜木町駅前から動く歩道と日本丸の全景は、こんな感じでした。同上ポップアートモードにて。+0.3。
それにしても、風が強く寒い一日でした。
nice!(17)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

駅周辺 [東京]

roka5.jpg
芦花の駅までの道すがら、やたらと大きな木が目に付きます。先週末の晴れた朝、のんびりとスナップを
撮りながら歩いて行きました。
新しい集合住宅の周りは、電柱が無いのですが、街灯の電線だけが、地中に入れなかったようです。
roka3.jpg
ゴルフ練習場の玄関前から駅方向は特に緑が多い気がします。メイン道路の電柱は、そのままですが。
roka2.jpg
現在、星さんの展覧会をやっている文学館。贅沢な造りですね。昔、文庫本で10冊まで読んだ記憶が
ありますが、星さんの初版は、結構古いので、驚きました。 弟の協一さんは、会社の大先輩で、
かつて、役員室に何かの書類を届けて、二言三言会話をしたのですが、非常に穏やかな
雰囲気でした。 今回、家族で写っている小さい頃の写真を見て、そのままだなと、変に感心しました。
新一さんも凄いですが、ご両親とその親たちの世代も、かなりインパクトのある人生だったのですね。
SFでは無い「人民と官吏」の話には、唖然・呆然としたのを、今でも強烈に覚えています。
最相さんの評論の含めて、まだ読んでいない星さん関連の著作がいくつかあるので、
改めて読んでみたいものです。
roka4.jpg
この道は、環八の抜け道になっていて、高崎への往復時、よく通ったのですが、昔から有るコンドミの松も、
巨大になってますね。 隣の宗教団体も、朝から賑やかです。
roka1.jpg
プラットフォームから見える反対側にも、巨木が二本。 アパート群は有りますが、いかにも畑を
駐車場にしたような空間が駅前に有り、田舎風で長閑ですね。
nice!(19)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

八 Hachiko [東京]

hachi1.jpghachi2.jpg
リチャードギアのハチ公物語を、先週末テレビで見ましたが、なかなかに泣かせる演出で、最後は
HACHIが、ぼろぼろになりながら駅前に佇む姿に、ちょっと感銘を受けました。
ということで、渋谷乗り換え時に、銅像にご挨拶。周辺が整備されて、ますます賑やかになってますね。
人が沢山写ってしまったので、上半身のみ切り取りです。
hachi4.jpg
そういえば、蘆花公園の中にある神社にも、八の文字が有りました。
以上3枚は、E-P1ポップアートモードにて。
hachi3.jpg
鈴をならしながら、八幡宮に朝のご挨拶。E-P1プログラムモードにて。

今朝の新聞には何とタイムリーに、ハチ公の頭をなぜたことがあるという話が、河竹さんの
履歴的コラム(6)「ようやく初登校 様々な家庭の子と友達に」の中に出てきました。
70年以上も前の話らしいですが、今も心に残っているとは凄いことです。

nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

散歩 [東京]

setagaya30.jpg
今日も、またまた世田谷線に乗って、途中の菜の花を、ビビッドなモードで、トライしてきました。
setagaya31.jpg
途中、宮の坂駅にて下車して、世田谷八幡宮に立ち寄ってみました。
setagaya32.jpg
大きな神社ですね。土俵の周りには観客席まで有り、まるで相撲コロシアム風。
setagaya33.jpg
車中とは違って、じっくりと電車が撮れます。309番は、オレンジですね。何やら独特の色名が有るようですが。

setagaya38.jpg
踏切を渡って、少し行くと、豪徳寺の広い敷地に辿り着きます。この三重の塔、一見普通の塔ですが
各層に埋め込まれた彫り物がユニークなようです。

setagaya41.jpg
招き猫のお寺と言うことで、猫3態が。E-510+35mmマクロの部分切り取りです。
setagaya42.jpg
setagaya43.jpg
setagaya44.jpg
setagaya45.jpg
さらには、ぐるりと十二支+猫さんが。 ネズミさんの真ん中に猫さんとは、しゃれてますね。
E-510+35mmマクロの部分切り取りですが、動物によっては判別可能でしょうか。

setagaya37-1.jpg
豪徳寺駅の横にある山下駅の踏切脇から、坂道を見上げ。空気は、ゆらゆらと暖かさで揺らいでました。
世田谷本を片手に、いろんなところを散歩できそうです。
nice!(18)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域