So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根の色2 [富士]

fuji104.jpg
快晴の芦ノ湖周辺、展望台から山を入れてパノラマにしてみました。
冨士のサイズをキープするために、縦に回転してアップです。済みません。
hakone103.jpg
夕方、早川沿いに降りてきた時に、あまりにも紅葉が凄いので、何枚か撮ろうとして、
狭い道路に、ちょっとだけ車を停車するスペースが有ったので、近づいてみたところ、
これが、古い屋敷の前でした。玄関前の庭には大木が茂り、これまた良い色になってました。
hakone108.jpg
もう少し明るくて光に満ちている時間に、この広い庭を散策してみたいですね。
hakone104.jpg
早川には所々、小さなダムが有り、水の流れを調整しているようです。
(右側が隠れてしまっていますが、クリックすると全体を表示します。横位置共通です。)
hakone102.jpg
ちょっと、E-P1のポップアートモードでは、色が強調され過ぎてしまいましたが、水の色が気に入ったので
ハデハデのまま。
hakone105.jpg
道路脇まで、良い色になってます。
hakone107.jpg
ちょっと移動したところに、駐車場が有ったので、3分ほど停めて、変電所らしきものを。
hakone106.jpg
山全体が、複雑な色合いを見せて、ちょっと見とれてしまいました。
露天風呂に浸かって、こんなのを眺めているラッキーな人も居るのでしょうね。

広く知られた海という名前のモール [みなとみらい]

sakuragicho17.jpg
動く歩道から桜木町方面に歩いて行く途中、コレットマーレの色が変化してました。
(クリックすると全体を表示します。Click to enlarge.)
sakuragicho18.jpg
いろんな色に変わっているようで、良くできています。本屋以外に利用したことは有りませんが、
外から見ると、華やかな雰囲気です。
sakuragicho16.jpg
動く歩道との接続部も、非日常的で繊細な照明になってました。この入り口、感じの良い画が
撮れたのですが、人が写ってしまい割愛。
sakuragicho13.jpg
1階の駅側からの入り口も、派手な色使いです。
PS Elements8で、レンズ補正してみました。あおりのように垂直線が修正できます。
すっきりとした印象になるので、以降、垂直と樽型歪みは補正することにします。
sakuragicho15.jpg
駅前からの見上げ、尖った部分にも色が付いてますね。
sakuragicho14.jpg
歩道の上からの遠景。ちょっと暗めにしてみました。
E-P1,17mm, F=3.2, 1/2sec, ISO100, EV-0.7, プログラムモード。

弱い光 [東京]

hachiman15.jpg
世田谷、太陽の光が弱々しく、いよいよ冬至に近づいて来ていることを感じさせますが、今朝の取れたて
画像を、3枚。E-P1、3.5、1/100、+0.7、ISO100。 (クリックすると拡大表示します。以下同じ。)
葉っぱたちも、そろそろ色を変えないと、落葉に間に合わなくなりそうです。
hachiman16.jpg
今年は、黄色や赤一色とかではなく、いろんなのが混じっていて、それも面白いですね。
データサイズが、大きすぎるので、解像度を、1つ落として縮小。
人工物のラインが、右下に一本有ります。
hachiman17.jpg
大木の葉っぱも、横に大分張り出して、存在を主張しているところでしょうか。
気温は比較的、温かくなりました。

往路復路 [富士]

fuji206.jpg
昨日、京都府の奥まで移動。途中、いつものポイントで、冨士がくっきり。
(クリックすると、全体の画を表示します。11/27水平に見えるように、少し右に傾けて再アップ)
kyouto101.jpg
京都で乗り換えて、30番線という端っこの特急に乗って、桂川の上流を通過。
トンネルを抜けて、蛇行する川を何度か横断。ぼちぼちと紅葉が。
今年は色が変わるのが、全体的に遅いのでしょうか。
fuji202.jpg
今朝は、7:10発の復路特急に乗って、京都経由品川行き。
富士山は、雲に半分隠れてしまいましたが、やはりいつものポイントで、取り敢えずの一枚を。
ガラスの汚れで、空がもやもや模様になりました。

「そうだ京都へ行こう」の真っ赤に染まった紅葉のポスターを横目にして、途中下車出来なかったのが
悔やまれます。

イチョウの葉2 [東京]

hachiman14.jpg
葉っぱ、部分切り出しで形が分かるようにしてみました。
hachiman11.jpg
葉っぱの元は、これともう一本です。E-P1にフォーサーズの14-42mmを付けて広角気味です。
hachiman13.jpg
一昨日の、葉っぱの元は、既に大部分を落としてしまい、逆に隣の赤いのが色濃くなりました。
これも形が分かるように部分切り出しです。
雨が上がり、世田谷も清々しい空気になってます。

いちょうの葉 [東京]

hachiman7.jpg
世田谷のイチョウも、小さい木から黄色くなってきました。大きいのは、もう少し時間が掛かりそうです。
hachiman8.jpg
落ち葉の元、見上げ。E-P1ポップアートモードだと、少々色がはみ出てしまい、等倍でないと
何だか分からないですね。
hachiman9.jpg
細かい葉っぱでデータ量が多く、幅を拡大できませんでした。
夕日もイチョウも益々色が濃く変化していくので、今週も、世田谷に行くのが楽しみです。

さらに秋らしく [夕日]

hachiman5.jpg
朝から雲一つ無く晴れ渡り、予想通り日没時には、富士山の横を起点にして、
西の空が、きれいに焼けました。
E-P1ポップアートモードで、少し昨日より赤味を強調。久しぶりに縦位置にて上の方も長めに
してみました。

(ついでに発見したのは、ビル群などを縦位置でパノラマにすると、縦横比率が少し緩和されます。
 A3プリント時に、余白が少なくて済み、画像も大きくできるので、今後はパノラマは縦で
 撮ることにしました。
 データは増えますが、Elements 8での合成も、VAIO Zではサクサク行くので今のところ、
 ストレスフリーです。)
hachiman67.jpg
横方向の色の広がり方は、こんな具合でした。

秋らしく [夕日]

hachiman22.jpg
日が短くなりました。
昨日から、ぐっと冷え込んで、晴れさえすれば、毎日素晴らしい夕日が見られそうです。
日没のタイミングを30ほど逃してしまい、真っ赤な空ではありませんが、山の形は
まだ、くっきりとしてました。
E-P1プログラムAEモードで、ISO100、F=2.8、1/5、EV-0.3、34mm部分切り取り縮小です。
(11/20圧縮率が低い画像に差し替えました。)

閑散として [みなとみらい]

minatomirai106.jpg
エイペック開催中の週末、会場周辺は、交通規制のためほとんど車と人が居ませんでした。
遊園地も閉鎖です。(画像をクリックすると、右側まで表示されます。E-P1ポップアートモードにて。)
minatomirai104.jpg
早めのお正月が来たような街の静けさ。これも落ち着いていて、いいですね。
minatomirai107.jpg
会場の脇には、赤いライトを付けた機動隊のバスが4台見えました。
minatomirai103.jpg
土曜日は夜になっても、車がほとんんど通っておらず、夜景も寂しげです。
minatomirai105.jpg
ランドマークプラザまでは、結構な人出で賑わっていました。ツリートップの☆を。

朝の公園 [富士]

roka100.jpg
朝日に葉っぱが光っていたので、信号待ちのついでに、公園の木々を撮っておきました。
roka101.jpg
葉の複合は、データが大きく、幅を小さくして1MB未満に。
roka102.jpg
不思議な色をした花が一輪、枯葉に混じって咲いていました。これ何なのでしょう。
花の名前は、全く覚えられません。
roka103.jpg
ちょっと高いところから、給水塔越しに、富士山が。
これだけはポップアートモードで空を強調。部分切り取りです。

そろそろ寒波 [夕日]

midoriku1.jpg
子供の国にほど近い住宅地の街路樹も、枯葉混じりで、良い色になってきました。
懐かしの青葉台更科の姉妹店なのか、鴨志田更科にてランチを食べた後の散歩がてら。
minatomirai115.jpg
オフィスに戻った頃は、まだ4時半だというのに、既に日没。午後から寒くなってきたせいか、
空気が澄んできたようで、山の形も比較的、クリアです。
minatomirai116.jpg
E-P1、ポップアートモードにて、さらに暗めにして、色彩強調してます。ちょっと寂しげです。
先日、ヨドバシに立ち寄って、GH-2と、E-5を触ってきましたが、どちらも魅力的ですね。
もちろん質感は、E-5が素晴らしいですが、機動性を考えると、GH-2のズームも捨てがたいところです。
もう少し我慢して、E-Pnシリーズが、瞬速フォーカスになるのを待ちましょうか。

検問中 [みなとみらい]

minatomirai109.jpg
APECが始まりました。 美術館前のショッピングモールの建設予定地は、臨時駐車場となり
色とりどりのバスが停まってました。 
minatomirai110.jpg
上から紅葉が見えたので、美術館の庭まで行って、赤っぽいのを撮ってみました。
minatomirai114.jpg
APECの会場となるパシフィコへ通じる道には、検問が有り、駐車場に入る車は、トランクまでチェックされて
ました。道路は閑散として、人通りも少なめです。
minatomirai111.jpg
検問している道の脇に美術館の壁が夕日で赤くなってきたので、急いで夕日を見に移動。
minatomirai113.jpg
4時半頃には、既に日が雲に隠れてします寸前で、横浜銀行の頭の上に沈んでいくところでした。
minatomirai112.jpg
冨士は、直前まで霞んでいて見えなかったのですが、偶然、うっすらと浮かんできてますね。
1000記事目、イベントもなかったので、原点に戻り、みなとみらいの夕日となりました。
(幅1000ピクセルでアップしてます。クリックすると全体を表示できます。)

スワロの木 [みなとみらい]

swaro100.jpg
帰宅途中、なにやら音楽にシンクロしながら色が変化している今年のツリーに眼がとまりました。
(幅1000ピクス、全体はクリックすると表示されます。)
swaro101.jpg
E-P1ポップアートモード、17mmで撮ったものの部分切り取り、縦長版で。
swaro102.jpg
例年の通り、スワロフスキーのツリーは、通常は品の良い色使いですね。これも部分切り取り。
swaro103.jpg
南側から見た全体像は、こんな感じで、落ち着いてます。

朝焼けのsky [東京+神奈川]

sky100.jpg
ようやく、空が済んできました。冨士の山頂も若干、白くなってます。
(jpegの横幅1000ピクスでアップしたので、画像の右側が途中で切れています。クリックすると、
 全体を表示できます。)
sky101.jpg
世田谷の早朝、少し赤くなっている空を、暗めにポップアートモードにて色彩強調。
sky102.jpg
sky103.jpg
住宅地のシルエットには、いろいろなものが写ってます。
sky105.jpg
sky104.jpg
駅舎の窓からは、街中が朝日に照らされている様子がよく分かりますね。
sky106.jpg
駅裏の大木は、順光なので、少し明るめにして、空も青くしてみました。ちょっと変わった色が出ました。