So-net無料ブログ作成
検索選択

伝説のマト [欧州]

DSC02059.jpg
約18年前に、ハバロフスクで購入するところに立ち会った、30ピースもある組み込み人形を
一度、全部取り出してみようと言うことになり、並べたところです。
全景を入れると周囲まで入ってしまうので、部分拡大で。
DSC02062.jpg
遠景までピントが合いませんが、大きさの違いは分かりますかね。
DSC02063.jpg
石の花の物語が、丁寧に手描きされたシリーズの大きい方は、こんな感じです。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トリノ2 [欧州]

昨日の続きで、トリノのスタジアム付近です。今日はGoogleのログも入るように縮小してみました。

近くにあるフィアットの工場、バカでかいですね。拡大すると迫力あります。


トリノ空撮 [欧州]

 フィアットの工場跡地を探してみました。近くにオリンピック会場が見えてます。アイスホッケー場は磯さんの設計だとか。行ってみたい場所です。

昔アウトバーンの長いくだり坂で200km/hオーバーしたところ。カミさんの撮影でピンぼけですが。


BAのエンジン [欧州]

11/25の早朝、横浜を出て、先ほどカイロのホテルに到着しました。約24時間は少々長旅でした。BAの席の配置がユニークで、窓側と通路側がラブシートのように向かい合わせて、間を稼働の仕切りで区切るという形式でした。窓側を取ったので、何と後ろ向きに座って外を眺めてました。シベリア上空を通過しているところです。

明るいときは、ずっとRR製のエンジンを見ていたのですが、丁度朝日が当たって中まで見えたところです。配色が何ともいい按配でした。ヒースローに着陸する前には、ロンドン市内が見渡せて、閑居老人さんのレポートでお馴染みのキューガーデンが、真横からばっちり見えて感激でした。

東から降りてくるとロンドン市内上空を通ります。


縦長写真1 [欧州]

横幅は制限されているけれど、縦はほとんど制限無しなのでしょうか。こんなのはどうなるかと思いアップしてみました。ノートPCなら横向きにして情報は伝えられそうです。ローテンブルグ1989。

昨日から、横浜駅にはヨドバシがオープンして今日も大混雑です。ゆとりのあるフロア構成で、電気製品好きには、堪りません。大きな液晶テレビはどれもきれいで、凄いことになってます。シャープは勿論、安定してますが、ソニーの新ブランドのXシリーズ(フルHD)の色がかなり印象的でした。スピーカーコーナーも大充実ですね。気持ちの良い音を出してました。

デジカメコーナーでは、オリンパスのイチガンが結構地味ながら、気に入りました。キャノンに比べるとかなり安めで、写りも良さそうな雰囲気。シャッターの感触もフェザータッチだそうです。

 

制限がありました。一枚200KBを越えてはいけないそうです。K-boy@ビュルツブルグ1989。


ヴェローナ [欧州]

田舎町のGoogleは、まだ詳細データがありませんでした。切り貼り写真スキャンです。1989年秋。

確か、この辺りがロミオとジュリエットの舞台だったか?

ミラノとヴェネチアの間です。アンフィシアターが有名。

昔のアルバムから、スキャン画像を撮ったので、追加しておきます。マンレイの宣伝が見えます。最初のパノラマは、奥の塔から撮ったものだとおもいます。

歴史博物館らしきものでしたが、入りませんでした。手前は、ガキンチョ5歳秋。

 

このときは、ミュンヘンから鉄道でヴェローナに移動したのですが、ミュンヘンでの写真もスキャンしたので、ついでに下記にアップしておきます。丁度オクトーバーフェストでした。それと上記オリンピック公園の池のほとりでのスナップです。右上にはBMWの本社が見えます。http://www.dd.iij4u.or.jp/~hako/munich1989.html


Bosporus [欧州]

 

 

手前のS字をしたヒルトン系コンラッドホテルの屋上テラスからボスポラス海峡を臨む。1998.6.25

チュラーンパレスから、ボスポラス大橋を臨む。上のGoogle earthの青い屋根の宮殿のテラスから見たところです。

オルタキョイモスクからボスポラス大橋を臨む。橋の手前にちょこっと突き出した部分の丸い屋根がモスクです。この周辺は、小さなショッピングモールになってました。

 

何かの仮装行列をやってました。市街地の南側、旧市街にあるトプカピ宮殿やアヤソフィア、ブルーモスクを見られるガラタ塔の下でした。


レンガ色 [欧州]

今朝の横浜は、どんよりとした空で、ようやく涼しくなりました。珍しく三日間デジカメを使わなかったので、街の写真が無く、季節ものを、十年ほど前のAPSプリントのスキャンデータから探してみました。晴れた日の午後、モスクワの歩道を歩いていて何だか赤い実が目に留まり、上を見上げてスナップしたものです。今年は街の中の秋色を探してみようかと思います。


バルセロナ地図 [欧州]

Spain(バルセロナ市街を歩く)
でもグラシア通りなどをプラプラ歩くと
両側にショップやカフェ、面白い建物が並んでいて楽しい。
グラシア通りの歩道はガウディデザインの敷石。

AnotherCrewさんが、通りの名前を書いてくれたので、カサミラからサグラダファミリアへの通りをGoogle earthで見つかりました。

カサミラの吹き抜けが上から良く分かります。隣にも大きな吹き抜けが見えますが、結構横長だったのですね、気が付きませんでした。

 

カサミラの屋上からサグラダファミリア方面が見えます。

サグラダファミリアノは、もっと目立って直ぐに見つかると思ったのですが、意外と地味な画ですね。公園との関係が良く分かります。

ちょっと、西側に移動して、ついでにグエル公園の波形ベンチのラインが見えます。

パルクグエルの入り口脇、守衛所なのでしょうか、シンボルタワーも有ります。


カサミラ [欧州]

Spain(カサミラ)
地下鉄のサグラダファミリア駅から2駅、
ディアゴナル駅を降りるとすぐ
CASA MILA (カサ ミラ)があります。

anothercrewさんが、素晴らしいレポートを沢山載せているので、懐かしいのをアップしておきます。1989年頃のプリントのスキャンです。今より色が少し黒いですかね。

またミカチさんのスケッチも素晴らしいです。

  

アルバイト風のガイドさんに案内してもらったのですが、ホントに良くできた集合住宅です。anothercrewさんのサグラダファミリアも良いです。昔のと比べてみてください。http://www002.upp.so-net.ne.jp/t-hako/sagradafam.htm


人間系3題 [欧州]

  
本日、散髪以外何もせず、デジカメ写真無しなので、先日のスキャンもの。
プラハの時計前にてワイルドなお兄さんと、豪州のコアラ(上下あってると思います)。
(1996年頃APSと1989年頃ネガプリント、5/23/'05スキャン)

一緒にスキャンした人間観察系スナップ(1996年頃APSプリント、5/23/'05スキャン)
APSフィルムのスキャナが欲しいですね。

ザ・エージェント

ザ・エージェント

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 1998/10/23
  • メディア: DVD

時間があると人間系の映画も見ることができます。
今夜のWOWOW良かったです。何事もハートが大切ですね。


雪の結晶 [欧州]


花火に続いて季節外れで申し訳ありませんが、
スキャナーにてプリントを拡大してみたら、ミンクの帽子の上に結晶が
いろんな形で乗っているのを発見しました。1995年頃の冬@-30℃


白い彫刻 [欧州]

バルセロナ2
サグラダファミリア教会に刻まれた彫刻たち
わたし達には想像も出来ない
悠久の時間を刻んでゆく




都人さんのところに飛んでいけるのかな。1989年10月頃の状態です。