So-net無料ブログ作成

縦長写真+ [USA]

 

昨年末スキャンした昔のNY切り貼り写真。今日は一日会議室にいたため、夕日も見られず。夜景は少々飽きたので、水のある都市の風景を。コントラスト補正済み。週末は暖かいとの予報はどうもはずれでしょうか。

 

但し、これは豪州バブル期のゴールドコーストの新興住宅地。通勤はお決まりのモーターボート。左に自分が写っているので、誰だったか同行者が撮ったものです。水平感がいいですね。 1/14、水平感と言いながら、縦長画像に入れ替えました。

Google earthで、オーストラリア初訪問。上記写真を撮った付近。サーファーズパラダイス地区。 こんな所に、別荘を持つのもいいでしょうね。


LA [USA]

ディズニーホール建設中、2001年7月。演奏会に行ってみたいですね。

上から見ると、結構真四角なホールのようです。

ちょっと古くなりましたが、磯崎さん設計の美術館。

トップライトが目立ってますね。


アメリカ滝+カナダ滝 [USA]

  

今日は予定した丸亀に行けず、香川の写真は諦めました。ホテルもLANが無いので、ちょっと涼しげなのを、先にアップしておきます。遠近感が大分違いますが、アメリカ滝と霧の乙女号(だったか)。紫の線は、国境を表していると思います。2001年の丁度今頃です。

 

カナダ滝も無いと分かりにくいので、追加アップしました。右のGoogle earthの画の中で、タワーの影が見えますが、そのタワーからのスナップです。カナダ滝の名前は、馬蹄滝とあります。左横にあるアメリカ滝との関係はこんな感じです。


ゲティー [USA]

ロスの郊外にあるゲティーセンターは流石に巨大なので、Google earthでも目立ちます。左上のサンクンガーデンを撮ったのが下の二枚です。イギリスの真似っこだったのは先日の閑居老人さんのブログで知りました。(黄色の線は、ZIP CODEの境界線でした。消し忘れ。)

駐車場は、はるかに下の方に有り、そこからトラムカーで登っていきます。乗降するプラットフォームと電車の床がまったく同レベルで隙間も1cm程度だったので、びっくりしました。車椅子も難なく乗り降りできます。


西海岸 [USA]

 

1990年頃の写真で、場所がどこだか忘れてしまったのですが、Google earthで、サンディエゴからロスアンジェルスに向かって海岸沿いを辿ってみました。有りましたよ、何とリッツだったのでした。ここに泊まったわけではないのですが、ちょっと休憩したときに撮ったものです。波の形も一緒ってことは無いですね。右の写真の真ん中辺りから右上を見ています。海岸線を表している黄色のラインを消し忘れました。

ANDYANDYさんの記事で思い出したのは、やはり同じ時期にサンディエゴのラホヤ地区をうろついて居たときに、一瞬ソーク研究所が見えたと思ったのですが、これがその高級住宅街の衛星写真ですね。Salk Instituteの住所を入れたら、一発で出してくれました。

ついでに、SFの北まで上がってソーサリートは、どんなかなと見てみると、山の住宅と海のレストランと良く写ってます。主要都市はGoogle earthで旅行ができます。