So-net無料ブログ作成
検索選択
アルコバール ブログトップ

朝日 [アルコバール]

al-khobar34.jpg
今週、水曜日夜にバーレーン、ドバイ、インチョン経由成田に、何とか戻れましたが、サウジの様子は
一枚もアップできなかったので、いくつか。
今回は古いホテルの食堂が4階にあり、日の出が丁度6時頃だったので、アラビア湾側から
昇る朝日を見ることが出来ました。野菜と果物が豊富な朝食が一番ほっとします。
al-khobar32.jpg
今回3度目で、ようやく気がついたのですが、お祈りの時間は、日の出の時間によって、毎日微妙に変わるので、それを表示する時計がありました。
ランチ前の時間が丁度、お祈りで、早めに食事をしてしまおうと11時半頃昼食に出ると、約30分ほど、待たされます。
al-khobar35.jpg
バーレーンに送ってもらう途中、ドライバーがガソリンスタンドにたまたま立ち寄ったので、メーターを。
10Ltrs.で6SARなので、今の円高で換算すると15日本円/Ltr.程度ですね。
al-khobar30.jpg
地元料理やにまた行けました。葉っぱと、焼きめしの中に入ったラムが予想外に旨いのを再認識。
これは食べ過ぎますね。地元の人が巨漢なのも納得です。
al-khobar36.jpg
建て売りの住宅を見ることが出来ました。巨漢地元人が普通のソファに座っていて、何だかほほえましい。
nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夜行性 [アルコバール]

al-khobar22.jpg
晴天なのに、空は灰色で、湿気なのか砂なのか微妙な霞具合で、太陽も月のように見えました。
al-khobar27.jpg
お祈りの時間が終わる、夜8時以降は、急に車の数が増えて各所で渋滞。
久しぶりに遅めの夕食で、アジア風料理店にて、ペルシャ風焼き鳥、牛肉などを。
スープとサラダが好印象。さらには、単なるナンが何と旨いことか。
大きな釜で焼き上げるところが特徴のようです。
al-khobar25.jpg
シェフらしき方が、釜の横でポーズしてくれました。
al-khobar26.jpg
アップルストアまで有り、センスの良い内装に感心。iSTYLEと言うのですね。

(以下3枚追加 4/29)
al-khobar30.jpg
昨夜は、昔ながらのアラビック料理を出す店に行きました。如何にも、泥作りの民家風の外観で
なぜか地元人にも人気があるようです。
al-khobar29.jpg
ベドウィンのテント風に、床に座って、焼きめしの中にあるラムやチキンを、手で食べたりします。
al-khobar31.jpg
昔のキャデラック、迫力ありますね。
nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

F1ニアミス [アルコバール]

bahrain7.jpg
4/24は、バーレーンF1の初日で、別便で到着する人達を迎えに空港に行くと、華やかな
マールボロチームの女性陣が関係者の出迎えて、整列していました。
駐車場のレクサスは、ちょっと可哀想でしたが。斜めになったナンバープレートが渋いです。
bahrain5.jpg
風車の付いたWTCビルを、SonyDSC-W300にて、ノーファインダーで。(以下同じ。)
bahrain9.jpgbahrain10.jpg
街中、F1の看板とバナーで溢れていました。金曜日(休日)で時間があったので、サーキットのある場所まで
ドライブしてきましたが、当日券が、120USD(限定一カ所)とちょっとお高めで、残念ながら諦めました。
三日間どこでも出入り自由の券が165USDで、大分お得ですが、土日まで居られる人用ですね。
bahrain8.jpg
奇妙な形の新しいビルが、ようやく完成に近づいているようです。サウジに比べると
相当、開放的で、休日になるとサウジからの車で、渡りの橋Causewayが大渋滞になるのも、納得です。

今週は、小学校が休みだそうで、4/28のCauswayは、通常30分のところが、4時間かかったそうで、
ミーティングには遅れるは、空港の出迎えには間に合わないはで、大混乱。
休みなると、楽しげな隣国に遊びに行かなくてならないサウジのリクリエーション状況というのは
少々悲しいものがありますね。
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

街の様子 [アルコバール]

al-khobar17.jpg
砂漠に行ってから早、一週間が経ってしまいましたが、市街地の様子もいくつか追加しておきます。
家具や絨毯やお土産を扱っているdesert designとう店の外観が少しアンティークっぽく演出していて
気に入りました。チャンスがあれば、真鍮製の磁針付き日時計の大きいのを手に入れたいですal-khobar18.jpgal-khobar19.jpg
車やさんが固まっているビル。GMの沢山のブランドが展示してありました。ハマーも人気があるようです。
何しろ運転も押し出しの強さが勝負ですから。
al-khobar20.jpg
建築中でしたが、上海にありそうな装飾付きアパート。アルコバールは、単独で目立つビルが多いのですが、
隣の新しいアパート付きホテルともうまく調和して、景観形成に貢献しているような気がしました。
al-khobar21.jpg
開店前のショッピングモール入り口。とにかく巨大で、出口の番号だけが頼りで、方向感覚だけでは
必ず迷子になります。街の何カ所かに巨大モールが有り、さらに何カ所かで建設中でした。
(SonyDSC-W300にて、朝の散歩時に撮りましたが、実は道路横断が非常に怖くて、ショッピングモールから
タクシーにて戻ってきました。英語を話さないドライバーでしたが、ひまわりの種をくれて親切でした。)

本日、完全装備で福島に行きましたが、あまりの暖かさに、拍子抜け。明日からは急に冷え込むとのこと。
日本も寒暖の差が大きいですね。
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ナンバープレート [アルコバール]

al-khobar13.jpgal-khobar14.jpg
アメ車のフロントにアラビア文字のナンバーですが、ほとんどローマ数字そのままですね。
ドイツ車のリアナンバーは、何だか分からない状態でした。
al-khobar16.jpg
真っ赤なカイエンは、なかなか見ることが出来ませんが、素晴らしくきれいでした。ナンバーもすっきりですね。
al-khobar15.jpg
暗い駐車場に有ったので、少々ぶれてしまいましたが、このホイールが扁平率35%のタイヤとばっちり
合っていました。

日曜日の夜に、関空経由で羽田に戻り、翌朝からPCを見る暇もなく3日が過ぎてしまい、ようやく4日目に
追加書き込みとなりました。
明日は福島まで、避暑に行ってきます。


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

砂遊び [アルコバール]

desert13.jpg
本日金曜日は、休日につき、砂漠探索となりました。小さな砂丘で、裸足になって上ったり降りたり
スキーのようですが、とてもゆっくり下るので面白い感覚です。下から上っていくときに砂が崩れる様子の
部分拡大です。SIGMAの望遠レンズ+E510。
desert1.jpg
近くの駱駝牧場を覗くと、放牧から帰ってくる時間だったようで、手前の親子の向こう側に
沢山の駱駝がシルエットになって見えました。
desert2.jpg
まるで馬が沢山いるように見える駱駝群。固まっていて何だか分かりませんが、表情は、かなりユニークです。
desert18.jpg
砂漠に向かう途中、ホワイトキャメルが遠くに見えました。ちょっと恐竜のようです。
desert4.jpg
羊の群れも発見して車中から一枚。色が黒いのはこちらの羊の特徴でしょうか。
先日、頭付きで頂きましたが、どれも美味しそうです。
desert3.jpg
砂がかなり細かいので、足跡もすぐに消えてしまいそう。地元人が名前を書いて写真を撮れと言うので
やってみました。痕跡は消すように、後で均しておきました。余り見る人もいないので関係なさそうですが。
desert19.jpg
砂漠の中には、送電線が張り巡らされていて、シンメトリカルな面白い形を見せてくれてます。
空港が近くにあったのですが、見に行く時間と元気が無くて残念でした。でも写真など撮っていると
テロ集団と思われるらしいので、命拾いだったかもしれません。
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

海岸線 [アルコバール]

al-khobar7.jpg
午前中の打ち合わせ終了後、ランチの場所を探して、海岸沿いをぐるっと回ってきました。
プリンスの別荘とかありましたが、塀が延々と続いているだけで、中は見えず。
民間人の別荘らしきものが横から見えたので一枚。これでもかなりなものでしょうね。
al-khobar6.jpg
街中の海岸線には、変な形のホテルを建設中。昼休みだったからか、クレーンは動きませんでした。
大丈夫なのでしょうかね。
al-khobar5.jpg
時間が無く、古いシーフードレストランで、マックのハンバーガーセットと同じ値段の
アジアンヌードルを急いで食べて事務所に戻りましたが、久々に海の青でリフレッシュした気分でした。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

絨毯や [アルコバール]

iran1.jpg
アジアンファーストフッドのある小さなショッピングモール近くの古い商店街(スーク的)の
一角にある絨毯やさんの看板猫が、額の影に隠れて、こちらを覗っている様子が目にとまり
絨毯は無視して、そちらを一枚。何だか恐れながらも、落ち着いていて、キュートでした。
肝心の絨毯は、トルコの署名入りとなると、切れっ端でも定価で十万円、6割引きでも高いので
持って帰るのは諦めました。イランの駱駝の骨を使った小物には惹かれましたが、値段相応なのか
価値が分からないので、これも次回のお楽しみとしました。
日本は相当寒いらしいですが、サウジも結構寒くて、風も有り、コートが欲しいくらいでした。

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

 [アルコバール]

ksu1.jpg
本日は、朝方、結構雨が降ったようで、排水溝の無い道路には、水たまりが出来ていました。
たまには車のワイパーも使わないとね。
ksu2.jpg
たまたま打ち合わせがあり、サウジでも先端の研究をしている工業大学を訪れることが出来、
広大なキャンパスを歩いてきました。水を見るとちょっと救われます。
ksu3.jpg
岩の肌をむき出しにしたランドスケープで、ブーゲンビリアの赤や葉の緑が、目に心地よし。
受付も教師も学生も、すべて男子のみというのも、変な感じでしたが、皆、活き活きとしていて
乾燥した土地に降る雨のように、何だかほっとしました。
写真を撮りませんでしたが、少し小振りなハマーに乗った学生さんが、にこやかに手を振ってくれたのが
さらに印象よかったです。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ファイヤー [アルコバール]

al-khobar3.jpg
サウジアラビアの東海岸、アルコバールにて二日目。幸いなことに地元の古い住宅に招かれて
ベドウィンのテントを模したゲストルームにてアラビック料理を頂きました。
かつての焚き火は暖炉として復活して、雰囲気を盛り上げてます。
左側にある、台付きのディスプレイは、50年前にあった砂漠の中のテントハウスの模型です。
al-khobar2.jpg
炎が小さな煙突に引かれて立ち上がる様子が楽しく、見飽きません。
オイルライスに載せられたチキンと羊の頭肉を、サウジ人を真似て、もどかしくも片手で食して見ましたが
かなりな美味でした。こんな時にもワインが無いのは、仕方が有りません。
al-khobar4.jpg
小さな暖炉ですが、スライド式になっていて、手前で火をおこし奥に押し込めるてドラフトを利用して
火力を増すようになっています。ポットは囲炉裏のようにお湯が沸かせ、小道具としても効果的ですね。
右横の本棚にある広辞苑はご主人の弟のモハメッドさんが日大建築学科に留学していたときのものだそうで
30年ほどまえのものらしいですが、そんな時代から交流があったとは驚きました。



nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
アルコバール ブログトップ