So-net無料ブログ作成
プノンペン ブログトップ
前の30件 | -

帰路 [プノンペン]

_DSC8307.jpg
シェムリアップからプノンペンへの帰路便。
_DSC8308.jpg
ようやく夕焼けを見ることが出来ましたが。
_DSC8311.jpg
_DSC8314.jpg
_DSC8318.jpg
前から6番目。
_DSC8360.jpg
_DSC8391.jpg
エンジンの角度がよく分からない。
_DSC8394.jpg
_DSC8389.jpg
ATR72、静かで揺れも無く快適でした。

_DSC8404.jpg
成田への夜行便、狭い787の遮光窓を暗くして。
_DSC8413.jpg
_DSC8427.jpg
_DSC8430.jpg
遠方にかろうじて山が見えました。

_DSC7839.jpg
_DSC7842.jpg
無事到着。総じて大変面白い久々の二人旅でした。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

3日目最後 [プノンペン]

_DSC7827.jpg
_DSC7837.jpg
朝からアンコールワットに行って朝日を待ちました。月も見えて期待しましたが。
_DSC7872.jpg
_DSC7919.jpg
_DSC7940.jpg
結局途中から雨となり、陽は顔を出さず。


気を取り直して、朝食後は、近場のプレアカンまでちょっと散歩にのつもりが、
平面的構成なのに結構ハマりました。
_DSC8152.jpg
_DSC8146.jpg
ここも大分浸食が進んでいます。
_DSC8159.jpg
_DSC8174.jpg
2層の回廊は珍しいようです。柱も円いのは他に無いかも。
_DSC8189.jpg
迫り出し型のアーチ構造も、トップの石が無く、かなり危うい状態です。
_DSC8169.jpg
意外や結構奥が深く、アプサラも見ることが出来て、地味なのに人気があるのも納得でした。
_DSC8220.jpg
_DSC8218.jpg
今回の発見は、ナーガの敵だったガルーダが仏教となって一緒になって頑張っていたこと。
いじめ役のガルーダだと思っていましたが、結構親しみの持てる奴ですね。
ジャヤバルマンVIIの存在が偉大だったことも良く分かりました。

帰りのランチに寄ったパークハイヤットのビルベンスリー設計のザリビングルームという
レストランは、居心地最高でした。
_DSC8253.jpg
クレアトラベラー49号の解説に依れば、フューシャピンクがアクセントとのこと。
_DSC8264.jpg
_DSC8267.jpg
_DSC8281.jpg

これからプノンペン経由で成田まで移動します。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2日目はスレイとロムとトムと湖とクロヤへ [プノンペン]

_DSC7113.jpg
2日目、まずは雨の中、郊外にあるバンテアイ・スレイまで。
_DSC7131.jpg
_DSC7140.jpg
細かい彫り物がキレイに残っていて、狭いのみ全く飽きません。
_DSC7143.jpg
_DSC7155.jpg
_DSC7166.jpg
_DSC7179.jpg
_DSC7183.jpg
定番の女子像を見て大満足。お見事です。
_DSC7210-2.jpg
茎の長い熱帯の睡蓮が鮮やかでした。
_DSC7215.jpg
雨中の散歩を楽しんだ後は、念願のタプロムへ。

_DSC7249.jpg
全くの別世界に圧倒されました。
_DSC7254.jpg
_DSC7268.jpg
_DSC7270.jpg
_DSC7283.jpg
ガジュマルによる侵略風景の連続。
_DSC7286.jpg
_DSC7291.jpg
_DSC7296.jpg
_DSC7300.jpg
_DSC7308.jpg
_DSC7319.jpg
宇宙船のような造形。
_DSC7341.jpg
_DSC7350.jpg
面白すぎます。
_DSC7356.jpg
_DSC7370.jpg
_DSC7380.jpg
これには驚き。
_DSC7384.jpg
これも意味分からず。
_DSC7411.jpg
取りあえず、ここまで。

_DSC7439.jpg
_DSC7442.jpg
アンコールトムに移動。
_DSC7466.jpg
_DSC7471.jpg
ビルベンスリーは、この基壇壁面の段々モチーフを、後述のクロヤ・レストランの柱に使ったのかな。
_DSC7497.jpg
_DSC7500.jpg
_DSC7542.jpg
バイヨンは石の色がいまひとつか。

時間が余ったので、トンレサップ湖まで足を伸ばしてみました。
_DSC7638.jpg
_DSC7708.jpg

昼はジュースのみだったので、早めの夕食で、近くにあるシンタマニクラブのレストランまで
散歩。このインテリアとスタッフの対応は素晴らしい。
外にはブランコ席と見所があります。 料理も手抜き無く洗練されています。
アルンレアスといい、規模は小さいけれど、ブティックホテルは老舗を圧倒しています。
ANAのサイトに解説が有りました。今回はソカアンコールの宿泊券を貰ったので
選択の余地が無かったですが、次回が有れば、こういう所を選びたいものです。
https://www.ana.co.jp/travelandlife/feature/original/vol34/
_DSC7769.jpg
_DSC7777.jpg
_DSC7784.jpg
_DSC7793.jpg
手ブレしたのではなく、ブランコ座席が揺れているところです。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

今日はアンコールワット [プノンペン]

_DSC6816.jpg
プノンペンからシェムリアップへは何とターボプロップエンジンのプラペラ機(68人乗りATR72)でした。
_DSC6857.jpg
_DSC6867.jpg
初日の今日は、昼過ぎから、日本語の堪能なサンボさんに連れられて、アンコールワットの
東門から一回りしました。
_DSC6877.jpg
_DSC6885.jpg
東側からのアクセスは人もまばらで古寺の雰囲気を、ゆっくり味わえました。
_DSC6896.jpg
ナーガはどれも形が崩れてしまい完全な形は残っていませんが、立体的な造形はナーガファンとしては
ちょっと嬉しい。
_DSC6954.jpg
海をかき混ぜたという話の彫り物は、どう見ても、元祖綱引きか。ここでも蛇が主役。
_DSC6960.jpg
_DSC6970.jpg
第3回廊へはまさに天国への階段が。一般人は、鉄の手摺付き木製階段で疑似天国へ。
森の眺めが素晴らしい所です。
_DSC6997.jpg
近づけば石の積み重ねは迫力満点。
_DSC7006.jpg
倉庫として使われていたという離れには、若者が昼寝。良いなぁ。
_DSC7013.jpg
そこら中にある額縁効果を狙った開口部と重層の縁取りは、実際に造るのは大変そう。
_DSC7023.jpg
_DSC7028.jpg
_DSC7036.jpg
_DSC7044.jpg
多くの人たちとすれ違いながら、西門から帰ってきました。
2時間程度汗だくになりながらも、やはり百聞は一見にしかずで、規模と密度に圧倒されました。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

川の合流点 [プノンペン]

_DSC5329.jpg
_DSC5332.jpg
_DSC5340.jpg
_DSC5348.jpg
_DSC5359.jpg
_DSC5370.jpg
今月から始まった成田発ANA直行便、真っ直ぐに空港に降りて行きました。
メコンとトンレの交差点が上からよく見えました。
市街地はシンボル的なタワーの近傍が、大きな池の埋立地で大規模開発中。
_DSC5739.jpg
毎日、雨模様ですが、今朝は珍しく朝日が顔を出しました。

_DSC5886.jpg
_DSC5890.jpg
_DSC5896.jpg
たまに見るメコン川のサイドは、朝日の中で、川沿いの大きな家が眩しそうです。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

豪雨の後の朝焼け [プノンペン]

_DSC1471.jpg
_DSC1508.jpg
_DSC1567.jpg
_DSC1559.jpg
_DSC1528.jpg
_DSC1587.jpg
_DSC1605.jpg
昨夜は早めに眠ってしまい気がつかなかったのですが、かなりの大雨だったようで、朝の道路面も
水をまいたような状態でした。そのために空気中のホコリが落ちたのか、日の出前の空がキレイに
焼けていました。

(以下、近い時刻の街の様子)
_DSC1553.jpg
_DSC1556.jpg
_DSC1600.jpg
_DSC1626.jpg
nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トンレメコン側 [プノンペン]

_DSC8736-1.jpg
_DSC8739-1.jpg
_DSC8745-1.jpg
_DSC8757-1.jpg
メコン川サイドの見えるホテルの屋上から、対岸と中州地区のリバーサイドに建つ大きめの住宅と。

_DSC8650-1.jpg
中州の先端に建つソカホテルの辺りからプノンペン市街をパノラマで撮ってみました。
(クリックして画像拡大後)下にスクロールです。
0629-2016pano1.jpg

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

秋の空のような [プノンペン]

_DSC7861.jpg
_DSC7833.jpg
何だか朝から涼しい風が吹いていると思って、空を見上げてみれば、何となく秋の空のような。
こんな日があるから、ここに暮らしている人が居るのでしょうかね。
_DSC7832.jpg
_DSC7826.jpg
メコン川の対岸がよく見えました。(クリックして拡大すると雰囲気が分かります。)
240通りのアパートと工事中と見間違えたグレーの壁のアクエリアスホテルの
屋上プラントもクッキリです。
_DSC7872.jpg
_DSC7867.jpg
朝のリバーサイドから見た空も何となく高く見えました。
四季は無さそうですが、空の変化はどこでも有るものです。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

サップ川対岸より [プノンペン]

_DSC6630.jpg
右のサップ川と左のメコン川に挟まれたチョロイチャンヴァ地区の中層ホテル屋上からプノンペンを眺めることが
出来ました。
_DSC6656.jpg
_DSC6635.jpg
_DSC6655.jpg
_DSC6631.jpg
_DSC6618.jpg
午前中は一見良い天気ですが、午後になるといつものように雷雨が襲来します。
気温が下がって涼風に感じる割にはなぜか汗が止まりません。
太陽は4月と8月の夏至の間で若干高度を下げてますが、ジリジリと照らされる強さは、
ほとんど夏至が4ヶ月続いているようなものでしょうか。
nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

朝焼け [プノンペン]

_DSC5829.jpg
早朝5時頃、少し上の階の、メコン川方向を望めるバルコニーから、良く焼けた空を
眺めてました。
_DSC5867.jpg
_DSC5891.jpg
_DSC5902.jpg
_DSC5911.jpg
徐々に明るくなってきて、マイナス補正次第で色も変化します。
見た目は濃いグレーでしたが、PS Elementsで自動補正すると青みが出てくるようです。

_DSC5542.jpg
_DSC5548.jpg
朝は快晴でも、連日、雷雨が来て、昨夜は遅くまで、梅雨のような雨が続いていました。
湿気は上がりますが、気温は若干過ごしやすくなります。
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

曇天後晴れ。 [プノンペン]

_DSC3718.jpg
_DSC3733.jpg
_DSC3772.jpg
朝一番でポストオフィス周辺までクルマで移動。買い物をした後、小雨交じりの曇天の中、
川沿いをのんびりと散歩しながら、毎朝見ている建物群を観察。
_DSC3788.jpg
_DSC3796.jpg
_DSC3879.jpg
_DSC3834.jpg
_DSC3846.jpg
_DSC3828.jpg
テラスや屋上にプランターを置いて、外で食事をしたり川を眺めたりというのが生活の基本のようです。

_DSC4001.jpg
_DSC4028.jpg
_DSC3988.jpg
_DSC4051.jpg
_DSC4050.jpg
午後は一転、また秋の空のような雲になって、日差しは相変わらずの暑さでした。
もう少し散策予定でしたが、文房具を買ってそうそうに宿に戻りました。

(5/30遠景を追加)
_DSC4174.jpg
_DSC4175.jpg
ごちゃごちゃ感が凄いですね。

(5/31もう一枚追加。何と、宿の屋根が遠くに写ってました。
α6000の解像度では、等倍でもこれが限界です。)
_DSC4175.jpg

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

朝は秋のような空ですが。 [プノンペン]

_DSC3258.jpg_DSC2853.jpg
_DSC2864.jpg
_DSC2878.jpg
_DSC2889.jpg
_DSC3302.jpg
_DSC3307.jpg
渋滞でいつもと若干違うルートを通過。
今週は、午前中は、ホントに良い天気で、まるで秋の空のような雲の様子。
夕方になると、黒い雲が支配して、ポツリと来るのがお決まりのようです。
_DSC3499.jpg
_DSC3509.jpg
午前中は、馬ものんびりと。時々、誰にも連れられずに大きな道を走ってたりしますが。




今後の旅のお供にお勧めです。
今日はBluetoothばかりでなく、PCからUSBでのハイレゾ再生してみましたが、
低音の厚みが増すような。高音は意外と大人しい。
次回は、WIFIで2台でのL、R独立再生かなぁ。
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

朝日++ [プノンペン]

_DSC1564.jpg
_DSC1613.jpg
_DSC1654.jpg
日の出前から東の空を眺めてました。
_DSC1838.jpg
_DSC1842.jpg
_DSC1880.jpg
昨日は祝日と言うことで、王宮前の道が閉鎖されていたため、いつもと違う道を通って。

_DSC1820.jpg
_DSC1828.jpg
_DSC1826.jpg
_DSC1829.jpg
一昨日の祝日前の晩の混雑と、和食店にある珍しいポーズをした像を二つ。@オリガミ
_DSC2032.jpg
真夜中も寺院の向こう側に見える王宮方面の空は、薄明るく見えます。
nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ナーガの街2+雨 [プノンペン]

_DSC9755.jpg
_DSC9729.jpg
今日も、240通りからスタートして、セントラルマーケット近くのソリヤショッピングセンターまで買い出し兼散歩。
_DSC9922.jpg
_DSC9921.jpg
_DSC9844.jpg
_DSC9856.jpg
_DSC9858.jpg
丸い屋根の周りが屋上で解放されていて、古い町並みが上から良く見えました。
バタナックキャピタルタワーのナーガ(mythical serpent神話の蛇)モチーフの形が良く分かります。
_DSC9865.jpg
_DSC9923.jpg
_DSC9924.jpg
下に降りて、古い町並みを。
_DSC9888.jpg
_DSC9901.jpg
若干、涼しかったので、ポストオフィスの前のアーチザンアンコールまで足を延ばして
途中、今まで気がつかなかった、ペン婦人像とコウモリの木を見てきました。
ペン夫人を囲う天蓋にもナーガの彫り物がありました。

ソリヤSCに戻って、microlabのT5という小さなスピーカーをゲット。久々に音楽を聴きました。
_DSC9936.jpg
_DSC9732.jpg
_DSC9737.jpg
おまけの猫。

日本で、NHK地デジが真田丸をやっている頃、プノンペンで初めての雨を見ました。
いよいよ雨期が近づいてきたようです。
_DSC9963.jpg
_DSC9967.jpg
_DSC9970.jpg
_DSC9975.jpg
夕暮れ時ですが、結構激しく降って、街がかすむほどでした。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夜景 [プノンペン]

_DSC7411.jpg
_DSC7498.jpg
_DSC7502.jpg
_DSC7530.jpg
_DSC7705.jpg
_DSC7696.jpg
_DSC7710.jpg
_DSC7718.jpg
_DSC7724.jpg
第5回プノンペン、最終夜、三脚を持ってきたので、夜景に挑戦。
結局、バルブで勝手に空ける時間を決めるのが、ブレないコツのようです。
なかなか難しいものですね。
nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

チョロイチャンバー地区 [プノンペン]

_DSC6743.jpg
高層の集合住宅の屋上に上がる機会があり、サップ川とメコン川に挟まれたChroy Changvarエリアを
眺めることが出来ました。ソカホテルが先端にそびえています。
_DSC6758.jpg
_DSC6759.jpg
_DSC6761.jpg
_DSC6760.jpg
_DSC6762.jpg
工事中の集合住宅が目立ちます。
_DSC6772.jpg
対岸の眺めも、いつもと少し角度が違って見下ろす感じがあります。
_DSC6810.jpg
橋を渡って戻ります。 クメール正月前の渋滞が既に始まっています。
nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

リバーサイド行ったり来たり [プノンペン]

DSCF3253.jpg
DSCF3254.jpg
DSCF3258.jpg
ほぼ毎日、トンレ川沿いの道を通るので、見飽きるはずなのですが、日々いろんな意表を突くような
人や車に溢れていて飽きません。
DSCF4076.jpg
今朝は少し早めに出たのでまだ朝焼けの中でうごめく人々。
DSCF3924.jpg
DSCF3929.jpg
DSCF3971.jpg
DSCF3996.jpg
帰路の夕景はまた意外性に富んだ場面ばかり。
DSCF4315.jpg
DSCF4322.jpg
冷房の効いた空間よりテラスが好きな人が多いのも面白い。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

FCC経由人気店へ [プノンペン]

DSCF3560.jpg
DSCF3564.jpg
DSCF3557.jpg
DSCF3567.jpg
昼休み、気になっていたFCCの屋上に昇ってみました。
さすがに歴史ある建造物、狭い階段を抜けると、博物館側やサップ川が見通せて、なかなか気持ちの良い
場所です。同行者が飲めれば、ビールとピッザは必須です。
DSCF3600.jpg
何カ所か、改装されたホテルをチェックしながら移動して、早めに超人気店マリスに到着。
DSCF3641.jpg
DSCF3657.jpg
DSCF3659.jpg
ずらりと並んだ、池の周りの客席が、全て予約済みで、帰り際には
いつの間にやら満席となっていました。観光地化しているかもしれませんが、
珍しいクメール料理を楽しめました。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

朝散歩も暑い [プノンペン]

DSCF2843.jpg
日曜日の朝、先週行けなかった店まで、240通りから散歩スタートしました。9時を過ぎていたので
既にかなりの暑さです。
DSCF2859.jpg
本と玩具店、今日は道路を横断するのが億劫でパス。油断しているとバイクにぶつかります。
DSCF2886.jpg
DSCF2896.jpg
郵便局と目的の店の看板。空港店でいつも見てはいましたが、プノンペン店も、なかなかの品揃えでした。
DSCF2924.jpg
DSCF2932.jpg
ワットプノンは今日はパス。先端の突起が曲がっているように見えます。
DSCF2936.jpg
DSCF2941.jpg
ナーガの橋を歩いて通過したの初めてかな。7つの頭が特徴です。
DSCF2947.jpg
なにやら焦げ臭い角を通過して、川沿いまで。
DSCF2953.jpg
クルマの中からいつも気になっていた、メトロのビル。
DSCF2956.jpg
アート通りのスパの入口が、スッキリしてます。
DSCF2962.jpg
王宮の裏を通って、ポカリスエットを片手に持ちながら、無事240通りまで戻りました。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夕方散歩 [プノンペン]

DSCF1878.jpg
DSCF1887.jpg
240から王宮の裏通り(19)を通って、ワットプノムの近くまで歩く予定でしたが、途中の172通りに夕日が掛かり
始めて、看板の派手さに惹かれて川方向に右折。
DSCF1893.jpg
DSCF1896.jpg
ウナロム寺の裏に突き当たったのでまた右折したところ、博物館の角に出てしまい、そのまま、
アートショップ通りで、シルク製品を物色。
DSCF1928.jpg
DSCF1930.jpg
DSCF1941.jpg
DSCF1972.jpg
川沿いのカフェと、FCCを、QX2の露光を調整しながら、ゆっくり撮影。
DSCF2001.jpg
DSCF2017.jpg
王宮前の人混みを通過して、240まで戻りました。
DSCF2035.jpg
DSCF2082.jpg
DSCF2070.jpg
夕暮れ時のワットボトム公園には多くの人たちがディスコ風体操をしたり、涼んでいたり。
nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

屋上の植栽など [プノンペン]

DSCF1672.jpg
240通りから、午前中の散歩開始。
DSCF1678.jpg
建設中の集合住宅なのに既に屋上には木が生えているのが凄いなといろいろ見渡すと
結構、頑張ってるのがいくつかありました。
DSCF1694.jpg
DSCF1703.jpg
DSCF1717.jpg
DSCF1721.jpg
DSCF1719.jpg
電柱も植栽されている訳ではないと思いますが。
DSCF1739.jpg
ロシア大使の家らしいが広すぎか。
DSCF1820.jpg
DSCF1825.jpg
宿の周辺に戻り、路地に有るオーガニックなカフェで軽いランチ。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

宿の近所から [プノンペン]

DSCF1250.jpg
DSCF1256.jpg
DSCF1259.jpg
DSCF1262.jpg
DSCF1263.jpg
宿の隣に有るレストランで遅い夕食。1階が満席で2階のテラス席にてオープンエアーでの
ワインなど楽しみました。古い住宅を改装したようですが、所々凝ったパーツが目に入りました。
DSCF1279.jpg
DSCF1281.jpg
DSCF1296.jpg
DSCF1288.jpg
4回目にして、外がよく見える室になり、隣のお寺の屋根越しに、北側にはソカホテルまで見えます。
西側には、首相の住宅のテラスが丸見えで、結構無防備ですね。

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

交通事情 [プノンペン]

DSCF0425.jpg
DSCF0689.jpg
富士のQX2で、車中から街の交通事情をスナップ。
平均時速は、20-30km/hなので、大きな事故にはならないようですが、結構危ない。
DSCF0740.jpg
DSCF0767.jpg
DSCF0769.jpg
DSCF0812.jpg
DSCF0815.jpg
DSCF0836.jpg
DSCF0856.jpg
親子4人乗りで、しかも立ち乗り。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

休日散歩 [プノンペン]

_DSC4661.jpg
_DSC4694.jpg
朝食後に丁度、朝日がメコン川の向こうに上がってきました。
_DSC4695.jpg
3度目のプノンペンですが、二度目の休日なので、一日中、歩き回り。
_DSC4788.jpg
_DSC4789.jpg
_DSC4826.jpg
_DSC4827.jpg
少々、大蛇のコンセプトを実行するには無理が必要だったようです。
_DSC4851.jpg
下から見上げ。
_DSC4949.jpg
ようやく、ワットプノンに行けました。
_DSC4976.jpg
街中、花盛り。



nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

屋上から [プノンペン]

_DSC4539.jpg
二つの川に挟まれたホテルの屋上から、街の方向を見下ろし。
_DSC4542.jpg
_DSC4564.jpg
_DSC4577.jpg
_DSC4585.jpg
かすんだ空気で夕日がそのまま見えてました。
_DSC4601.jpg
_DSC4596.jpg
_DSC4607.jpg
_DSC4615.jpg
_DSC4632.jpg
王宮の方向も、日が沈むに従って明るく浮き出してきました。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新世代 [プノンペン]

image.jpeg
image.jpeg
image.jpg
日曜日の夜は、異常な混雑で、何事かと思いきや、
翌日に地元に中年に聞いたところ、最近の若者は、
バレンタインデーに熱心で、月曜日の仕事も休む程とのこと。
少ししゃれたレストランには、着飾ったカップルが。
店の前には、氷のハートマークまで展示してあり、
確かに気合いが入ってます。
image.jpg
image.jpg
方や、公園では、さらに凄い数の若者が盛り上がってました。
国民の平均年齢が、25歳の国の世代交代だそうです。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トンレサップ川の夕日 [プノンペン]

_DSC3554.jpg
_DSC3549.jpg
_DSC3560.jpg
_DSC3552.jpg
_DSC3564.jpg
_DSC3572.jpg
_DSC3578.jpg
_DSC3604.jpg
メコン川沿いの高級住宅群を見て、反対側のトンレサップ川まで横断。途中、地味なホテルに停めてあった
最新のLX570などに驚きながら、雑然とした集落を抜けて、トンレサップ川沿いの変わった塔のあるお寺まで。

_DSC3588.jpg
_DSC3625.jpg
_DSC3647.jpg
_DSC3591.jpg
_DSC3672.jpg
_DSC3687.jpg
_DSC3691.jpg
トンレサップ川を行き交う小舟やワットプノンなどが夕日に染まる様を、土曜日の夕涼みの人たちに交じって
一時、眺めていました。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

朝便の空港まで [プノンペン]

_DSC2853.jpg
_DSC2856.jpg
_DSC2859.jpg
_DSC2863.jpg
_DSC2868.jpg
プノンペンからバンコクへの朝便に乗るために空港に移動。

_DSC2872.jpg
タイ航空便から見えたバンコク航空便。
_DSC2909.jpg
_DSC2916.jpg
_DSC2920.jpg
スワンナプー(ム)空港の珍しい航空会社便など。
_DSC2978.jpg
初バンコクで打ち合わせ後、昔の友人に何とか逢えて、大ご馳走になって、正月前の
大渋滞の中を空港まで送って貰い、何とか夜中便に間に合って、羽田に着いたのは朝でした。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ナーガの形 [プノンペン]

_DSC2377.jpg
_DSC2378.jpg
_DSC2413.jpg
早朝の川岸、沢山の人が、体操してました。
_DSC2487.jpg
IMG_3235.jpg
IMG_3238.jpg
なるほど、蛇神(特にコブラ)であるナーガをイメージしたとのこと、違う角度から見たら、
正にその通りでした。
(α6000とiPhoneと混在、PS Elementsで一部補正)

ヴァタナック・キャピタルタワーの紹介文にも記載があります。
http://www.vattanaccapital.com/about
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

休日の散歩 [プノンペン]

_DSC1853.JPG
_DSC1854.jpg
_DSC1867.jpg
_DSC1871.jpg
王宮からシルバー・パゴダへ抜けて。
長ーい壁に描かれた画が、素晴らしいです。
_DSC1931.jpg
_DSC1934.jpg
博物館から、シルク屋さんなどを見て、リバーサイドのカフェで、休憩。
日向を避ければ、35℃でもそれほど暑くは感じません。
_DSC1970.jpg
_DSC1976.jpg
_DSC1978.jpg
_DSC1982.jpg
路上を占拠するのは、結婚式や葬儀で慣れているようで、オートバイも隙間を探して通り抜けていきます。

_DSC1985.jpg
ルール無く、展開すると、こんな雰囲気になるようです。
交通もまったく同じですが、人間の判断が入って、譲り合うので、成り立っているようです。

_DSC2014.jpg
_DSC2017.jpg
_DSC2032.jpg
若干、外からの意思が働くと、整然となっていたりします。 
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の30件 | - プノンペン ブログトップ