So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ナパ谷の魅力 [ワイン]

DSC07031.jpg
fumikoさんの特別講座に行ってきました。いつもながら素晴らしいラインナップで、今回は、親切なテキストとNVV(ナパヴァレー・ヴィントナーズ)によるpptや16カ所のAVA(American (Approved) Viticultural Area)の解説付き地図及び立体模型まで有り至れり尽くせりでした。

DSC07056.jpg
DSC07057.jpg
いきなり、素晴らしいシュラムズバーグのご褒美から。
キリッとして甘くないけれど、豊かな香りは楽しめて、何とph3に近い酸味や苦味も後から効いてきます。BLANC DE NOIRSっていうのも、格好いい。

DSC07018.jpg
DSC07022.jpg
次は、大好きなソービニョン・ブランで、ホーニッグ・ヴィンヤード&ワイナリー2017。非常に新鮮な花の香り、それでもニュージーランドよりは、若干濃いめに感じ、甘みもあります。裏のラベルの裏には、ラザフォードのブドウ畑の画が、しっかり入っていて珍しい。

DSC07088.jpg
3番目は、ケークブレッド・セラーズというハッキリして濃いめのシャルドネ。結構、インパクトがあり、これだけでも楽しめる複雑さ。

DSC07072.jpg
DSC07069.jpg
DSC07047.jpg
DSC07050.jpg
DSC07039.jpg
3,4,5番目には、強力な連続赤3本。マイク・ガーギッチのガーギッチ・ヒルズ・エステートは、普段ジンファンデルに出会う機会が少なかったので、余りの上品さに、驚きました。イタリア、アドリア海の対岸にあるクロアチア由来のブドウとのこと。濃いのに繊細で、プティ・シラーの効いている印象です。ダックホーンのメルローは、これまた、なかなか巡り会えない深みがあるのにシャープで、少し焦げたような香りもして楽しめます。最後のコリソン、カベルネ・ソーヴィニヨンの先入観を、完璧に覆す、ウルトラスムーズな口当たり。
キャシーさんの心遣いが伝わってくるような柔らかさを感じさせます。

DSC07045.jpg
いろいろマリアージュの実験を行いましたが、塩とレモンの偉大さを知りました。
DSC07087.jpg
DSC07089.jpg
今回も、まさに目からウロコが落ちる体験ばかり。
fumikoさん、貴重な機会を、ありがとうございました。
nice!(13)  コメント(4) 

nice! 13

コメント 4

fumiko

Hakoさん、早々のアップ、ありがとうございました!
(私も頑張ってできるだけ早く追従いたします。しばし、お待ちを)
その昔、hakoさんが西海岸に赴任なさっていた時に味わったナパのワインたちと昨日のワインたちとでは、エレガントさで、隔世の感ありだったのでは?
NVV若下ディレクターの協力のお陰で、2時間を有効に使うことができました。
Hakoさん、Napaワインの応援、どうぞ宜しくお願いいたします!!

by fumiko (2018-09-13 13:25) 

fumiko

Hakoさん、お待たせしました!
送っていただいた画像も活用させていただきました。
by fumiko (2018-09-16 19:43) 

hako

fumiko さん、長文の凄いレポート見てきました。
皆さんの笑顔も、なかなか良いですね。
ナパは、昔から憧れの土地でもあるので、是非とも機会があったら、また訪れてみたいと思います。昔と違ってワイン造りも非常に進歩しているのに、家族的な雰囲気や洗練されているのに、過度に開発されていない、昔ながらなの自然も維持されているのは素晴らしいことだと思います。
良い街に良い人が住み、良い食と良いワインが有る。行ってみたいです。
今回も、貴重な体験と情報を、ありがとうございました。
by hako (2018-09-17 06:41) 

hako

https://non-solo-vino.blog.so-net.ne.jp/2018-09-15
リンク記録メモ
by hako (2018-09-17 06:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。