So-net無料ブログ作成

青山校 単発講座 泡編 [ワイン]

DSC04063.jpg
時々参加すると毎回新鮮な驚きの発見をさせてくれる青木先生の単発泡講座。
今回も素晴らしいラインナップで、こんな贅沢なテスティングは高級レストランでも難しいかと。
DSC04085.jpg
(画像をクリックすると拡大します。)
取りあえずの乾杯用にDOCプロセッコ、マッツェイ ヴィッラ マルチェッロ
プロセッコ ミレジマート2016。コスパが良いですね。
ブラインドで最初に出てきたのは、グラモナ III(トレス)ルストロス
グラン・レゼルバ ブリュット ナチュール2011
CAVAの高級品、色白で爽やかな口当たりでした。
次は、アイアインホース ウェディング・キュヴェ2013
流石、ソノマの色香漂う佇まい。これが一番のお気に入りでした。
DSC04082.jpg
3番目には、ポル・ロジェ ピュア エクストラ ブリュットNV
さらっと飲みやすい印象でしたが、シャンパーニュの2019一番人気とのこと。
4番目は、最近注目されているらしいイングランドのハンブルドン クラシック キュヴェNV
若干甘めで香りも豊かで口当たりも良し。これも良いですね。
5番目には、瓶が重かったのでイタリアと気が付けば良かったですが、スペインと間違えました。
DOCGフランチェスコ バローネ・ピッツィーニ
バニャドーレ ノン・ドサート・リゼルヴァ2012
ドライで、すんなり入ってきて、これも好印象。寿司にもあうとのこと、良いですね。
DSC04089.jpg
最後に、ご褒美として、ニコライホフの兆貴重な杏ジャムとゼクト・リースリング2014
オーストリア・ヴァッハウ 作り手と同じような上品な味わいでした。
DSC04108.jpg
ある意味、本日の主役。大変美味しく頂きました。
毎回ホントに素晴らしい構成で、ありがとうございました。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:地域